toggle
回転寿司 まぐろやは、シャリ・ネタ・海苔・お茶にこだわり、最幸の食事時を提供します。
2020-04-21

【愚痴は言わない方が・・・】

愚痴は言わない方が・・・

 

毎度お世話になります。

 

山の中の回転寿司

まぐろやの西です。

 

「お店コロナの影響で大変でしょう?」

 

この言葉

 

良く言われます。

 

そして、ついつい

 

「そうなんですよ!」と反応して

 

あれこれ話してしまいます。

 

全て 「愚痴」

 

「愚痴」は不思議で

 

1対1の場合は、聞かされている時はうんざりするけど

 

これが複数になると「共感」が生まれそれが「安心感」になり

世間で言う「井戸端会議」となり

 

愚痴がみんなの共通の話題に

これで、結構盛り上がる

 

今の世の中と同じ

 

愚痴るのは人間だけであって

 

動物が愚痴るのをみた事ない

 

猫が

「最近、コロナの影響で餌が不足して大変なんよ!」とか

 

ミツバチが

「子供たちの食事が大変で!」とか

 

言わない 

 

言っていたらある意味怖いですが・・・

 

この世界で1番高等な生き物である人間だけが

 

愚痴る

 

なんでこんな話をするかと言うと

 

私達の子孫である

 

「ホモサピエンス」

 

この「ホモサピエンス」が何万年前の時代で

 

「ネアンデルタール人」ではなく生き残れたか

 

そうそう、ネアンデルタール人はどんな人?

 

わかり易く言えば

プロレスラーみたいで「背が低いハルクホーガン」かな

 

一人でも生き延びる事が出来そうな人

 

また

 

最近の研究でネアンデルタール人の方が

脳みそが大きかったと言われていて

 

言語も発達していたのではないかと

 

かたや、「ホモサピエンス」は体格も普通で

骨も細く、体格的に恵まれていない

 

じゃなんで、「ホモサピエンス」がハルクホーガン相手に

生き残ったのか

===========================

(注)ネアンデルタール人とホモサピエンスは戦っていません

   戦いが起きるのは悲しいかな、ホモサピエンス同士

   これは、ゴリラとチンパンジーが争わないのと一緒だそうです。

===========================

 

それは、集団で生活していたから

 

集団で生活しながら

 

「知恵」を出し合っていたから

 

一人ではなくみんなで智恵を

 

もしも

 

「ホモサピエンス」が愚痴ってばかりで

「知恵」を持たなければ

 

私達は存在していません。

 

だから、私達の中にはちゃんと生き残る術を

持った遺伝子が組み込まれているはず

 

だから

 

「愚痴は言わない方が・・・」

 

こんな状況の時こそ「智恵」を出して

 

いろんな意味で

助けあうしかないのかも

 

愚痴っても、仕方ない

 

やれる事をやるだけ

 

人間 「出来ることしか出来ない」

 

それぞれ、出来る事をしっかりと

Follow me!

関連記事